「ほっ」と。キャンペーン

不思議な出来事!

一昨日の夜、不思議な出来事がありました。

甥っ子の大学合格のお祝いをしようと、義理の兄夫婦を誘いました。
待ち合わせの場所からだと予約したお店まで大きな道路を通るより、いくつかの団地内をすり抜けて行くのが近道と分かっていたので、ルートを思い描いていました。車で10分ちょっとのとこです。

ショッピングセンターで待ち合わせして、うちの車に乗ってもらい出発しました。
うちの親が住んでいる団地を通り抜けるので、嫁さんも娘も結構その団地内は詳しいんです。
僕もそんなに団地内を知り尽くしている訳じゃないから、団地内の主要道路を通って行ったんだけど、親の住んでる団地から隣の団地に繋がる細い道を通って左折して隣の団地の主要道路を下って大きな道路に出たところの目的のお店に到着しました。

お店は、洒落た中華料理屋さんで創作中華っていう感じのお店です。お祝いだからコース料理を予約してあったので、義兄と僕と娘が生ビール、焼酎を飲みながら…甥っ子はまだ飲めないからねぇ…歳が (*^_^*)
前に来た時より、今回のコース料理はハズレでした~あまり美味しいものが無かったw
写真はありましぇん (^_^)/~

帰りは飲んでいない嫁さんの運転です。帰りも、僕が運転して来たルートで帰ったらいいと思って、
店を出て大きな道路を戻って、団地に入る信号から団地内に入ったところで、「行きに来た道を帰ったらいいやん」というと、「行きは、なんか遠回りやったよ」って娘も嫁さんもいうんです。?
団地内の主要道路から隣の親の住んでる団地に抜ける道に来たときに、「ここで右折して隣の団地にいくんやから、一緒やん」と言いながら右折するよう言ったら、「行きと全然違うやん」「行きは細いところをぐるぐる回って行ったよ」って言うんです??
多少酔っ払ってはいるけど、訳分からなくて…。
待ち合わせたショッピングセンターで義兄家族とお別れし、家に帰ってきたんだけど…。

行き道のことで理解できない僕は「ホントに行きと帰りと道が違ったん?」て嫁さんと娘が…
「絶対違うよ~」って言うんです…まったく覚えの無いことに不思議でなりません。
親の住んでる団地から隣の団地に入ったところで右折したように思うって言うんです。
そこを左折しようと思ったら右から車が来ていて、先に曲がろうかやり過ごしてから曲がろうか迷ったけど…大丈夫だと判断して先に曲がった記憶がうっすらとあるのに…。
で、左折した後に坂を下った先の大きな道路の信号で前に白のワンボックスが止まっていたこともしっかり覚えてるのに…そこを右折するわけ無いやん。

納得がいかないので、もう一度嫁さんと娘と同じ場所まで行ってもらいました (*^。^*)
ここを右折したら遠回りになるやん?って思うけど…。
検証してみると、やはり右に回って…なんとそのあとすぐに左折して団地内の細かな道に入ったらしい。…もちろん、そんな処に入って行ったことは一度もない…のに。
嫁さんも娘も、お父さんこんな道知ってるんや…って思ってたらしいんだけど…でも近道じゃないなって思ったらしい。
よく見てみると、そこは袋小路になっていてぐるっと回って同じ所へ出てから主要道路へ戻って予定の道に戻って、目的のお店に到着したようだ… (*_*;

ホンと不思議です~かりにそこを右折してしまったら、間違ったって思ってUターンするはずだし、左折して知らない袋小路に入っちゃったら、どうやって行けばいいのかなぁって話するやろって思うのに…自信ありげにスイスイと車走らせてたと言うし…。
確かに、左折しようと思った時に右から車来てて先に曲がろうと判断したのは覚えてるんだけど、本当に先に曲がったのかどうかが…そのあたりの記憶がない。
それから2~3分の袋小路を走っている記憶は全くない。
でも、そのあと信号待ちした時に前に白のワンボックスがいたのははっきり覚えてる。
不思議です・・・。

職場の同僚に話すと、それは途中で誰かを乗せて送り届けたんとちゃうか?
とか、ご先祖さんが大きな交通事故から遠回りさせて守ってくれたのかもとか…。

なんなんでしょうねぇ~もしかしたらアルツハイマーの前兆か・・・(^^ゞ

長い話にお付き合いありがとうございました♪
[PR]

by watawata66 | 2012-04-08 10:15  

<< 27回目の結婚記念日♪ ちょっと書いてみるかな♪ >>